妊娠時に指摘された子宮筋腫

妊娠したときに、子宮をエコーで見てもらったところ1cmぐらいの子宮筋腫があるといわれました。

妊娠には影響のないところにあるので様子をみましょうと言われました。

それ以前に、生理痛や経血の中に血のかたまりがあるなどの自覚症状は特にありませんでした。

妊娠中は子宮筋腫がホルモンの影響で大きくなると言われ、実際3cmまで大きくなりました。

妊娠後期になり、左下腹部を触れると、常にまるく硬いものがありました。

私はそれがてっきり、おなかの赤ちゃんの頭だと思っていたのですが、

妊婦検診時に聞くと子宮筋腫だと言われ、大変驚きました。

妊娠中、子宮筋腫は特に悪さをすることもなく、無事出産をしました。

出産後も大きさは3cmのまま変わりませんでした。

その後は、子宮がん検診のときに一緒に子宮筋腫をチェックしてもらうよう指示を受けました。

生理再開後も、自覚症状は特にありませんでした。

その後、再度妊娠しました。

妊娠確定時の子宮筋腫の大きさは3cmでした。

また様子を見ることになりました。

2回目の妊娠では、大きさは3cmのまま変わりませんでした。

やはり妊娠後期になると、左下腹部をさわると、まるく硬いものがありました。

2回目も妊娠に影響することなく、無事出産しました。

産後の検診では、大きさは3cmのまま変わりないものの、膀胱にせり出しているので今後尿の回数が増えたり、もれたりするかもしれないと言われました。

実際尿もれがあり、私は産後の一時的なものかと思っていたのですが、

医師は子宮筋腫でも妊娠できる可能性もあるということで、現在経過観察中です。

卵巣嚢腫原因 プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 おならが止まらない 子宮筋腫妊娠 後鼻漏 ニキビ角栓 足の痛み 頻尿 非公開車両 ラミューテ ルフィーナ 子宮腺筋症 足のしびれ 子宮が痛い

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事