以前より生理痛はキツイ方でしたが

3年前のある日仕事に行こうと車を運転しているといつもの様に生理痛がひどくなってきたような感じがしました。いつものことだと思ってそのまま運転を続けていると、その日は暑い夏の日だったにも関わらず冷や汗と寒気で体が震えてきたのです。腹痛はどんどんひどくなり、寒気と冷や汗で顔面蒼白。しかし道路の真ん中を走行中で急に止まる訳にもいかず痛みで震える手で何とか側道まで車をつけ、停車することができました。車内で汗びっしょりになりながら、救急車を呼ぼうか、このままあと少しの距離にある職場まで行って寝込もうかと迷いましたが、あと少しの距離頑張って職場に倒れこむことに決めました。それからは車をゆっくりと何とか運転し、職場の椅子を3個横にくっつけてベッドにして倒れこみました。クーラーもつけない暑い部屋の中でしたが、カイロを下腹に当て、冷や汗で震えながら、「次我慢できなくなったら救急車を呼ぼう」と何度もおまじないの様に唱えて時間をやり過ごしました。それから気が付くと眠りこんでしまい、数時間後に起きた時には痛みは和らいでいました。それ以来、以前より生理痛はマシになり、あのような痛みが襲ってくることはありませんでした。一度耐えれないほどの痛みを味わったので、子宮腺筋症の疑いもあり、その後の生理痛の痛みなど何とも感じなくなったのか、それとも一度大きな生理痛が人生で一度訪れればその後の生理痛は軽くなるみたいなことがあるのかもしれませんね。

卵巣嚢腫原因 プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 おならが止まらない 子宮筋腫妊娠 後鼻漏 ニキビ角栓 足の痛み 頻尿 非公開車両 ラミューテ ルフィーナ 子宮腺筋症 足のしびれ 子宮が痛い

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事