再発してしまう可能性について聞かずに悩むことに

18歳の頃に時折不正出血があるのと下腹部の痛みを感じ始めました。

生理不順は一切なく、生理痛も全くと言っていい程なかったので不安が芽生えました。

数回母に相談するも大丈夫の一言のみで病院へ行くこともありませんでした。

20歳の時に子宮系の無料検査が受けられるとの知らせが来て、やっと受診をしたした。

この時には不正出血も頻繁になり、痛みも酷い時には動けなくなるような痛みでした。

そして検査の結果、卵巣膿腫と診断され手術時は9センチ程になっていました。

悪性のものではなかった為に簡単な手術で済み、治るとの説明を受けました。

術後の最終診療の時に今は不正出血があるけれど、すぐに落ち着きますよと医師に言われました。

言われた通り一ヶ月程で落ち着いたのですが、半年程するとまた不正出血が起こり始めました。

その頻度は最初は二ヶ月に一度だったのが、月に一度になりました。

そしてそれに伴い、また痛みも出始めました。

不正出血も痛みも以前程ではないのですが、前も最初はこんな感じでした。

これからまた以前のように頻度が増えて行ってしまうのか、再発してしまったのではないかと悩んでいます。

私自身は医師から再発についての説明はなかったのですが、今思えば再発の可能性はあるのかどうか聞いておけばよかったと後悔しています。

そしてもし今現在再発してしまっていたとして、再発の可能性があるのであれば、また手術をしても繰り返し再発してしまうのかも不安です。

卵巣嚢腫原因 プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 おならが止まらない 子宮筋腫妊娠 後鼻漏 ニキビ角栓 足の痛み 頻尿 非公開車両 ラミューテ ルフィーナ 子宮腺筋症 足のしびれ 子宮が痛い

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事