子宮の最近のブログ記事

妊娠したときに、子宮をエコーで見てもらったところ1cmぐらいの子宮筋腫があるといわれました。

妊娠には影響のないところにあるので様子をみましょうと言われました。

それ以前に、生理痛や経血の中に血のかたまりがあるなどの自覚症状は特にありませんでした。

妊娠中は子宮筋腫がホルモンの影響で大きくなると言われ、実際3cmまで大きくなりました。

妊娠後期になり、左下腹部を触れると、常にまるく硬いものがありました。

私はそれがてっきり、おなかの赤ちゃんの頭だと思っていたのですが、

妊婦検診時に聞くと子宮筋腫だと言われ、大変驚きました。

妊娠中、子宮筋腫は特に悪さをすることもなく、無事出産をしました。

出産後も大きさは3cmのまま変わりませんでした。

その後は、子宮がん検診のときに一緒に子宮筋腫をチェックしてもらうよう指示を受けました。

生理再開後も、自覚症状は特にありませんでした。

その後、再度妊娠しました。

妊娠確定時の子宮筋腫の大きさは3cmでした。

また様子を見ることになりました。

2回目の妊娠では、大きさは3cmのまま変わりませんでした。

やはり妊娠後期になると、左下腹部をさわると、まるく硬いものがありました。

2回目も妊娠に影響することなく、無事出産しました。

産後の検診では、大きさは3cmのまま変わりないものの、膀胱にせり出しているので今後尿の回数が増えたり、もれたりするかもしれないと言われました。

実際尿もれがあり、私は産後の一時的なものかと思っていたのですが、

医師は子宮筋腫でも妊娠できる可能性もあるということで、現在経過観察中です。

3年前のある日仕事に行こうと車を運転しているといつもの様に生理痛がひどくなってきたような感じがしました。いつものことだと思ってそのまま運転を続けていると、その日は暑い夏の日だったにも関わらず冷や汗と寒気で体が震えてきたのです。腹痛はどんどんひどくなり、寒気と冷や汗で顔面蒼白。しかし道路の真ん中を走行中で急に止まる訳にもいかず痛みで震える手で何とか側道まで車をつけ、停車することができました。車内で汗びっしょりになりながら、救急車を呼ぼうか、このままあと少しの距離にある職場まで行って寝込もうかと迷いましたが、あと少しの距離頑張って職場に倒れこむことに決めました。それからは車をゆっくりと何とか運転し、職場の椅子を3個横にくっつけてベッドにして倒れこみました。クーラーもつけない暑い部屋の中でしたが、カイロを下腹に当て、冷や汗で震えながら、「次我慢できなくなったら救急車を呼ぼう」と何度もおまじないの様に唱えて時間をやり過ごしました。それから気が付くと眠りこんでしまい、数時間後に起きた時には痛みは和らいでいました。それ以来、以前より生理痛はマシになり、あのような痛みが襲ってくることはありませんでした。一度耐えれないほどの痛みを味わったので、子宮腺筋症の疑いもあり、その後の生理痛の痛みなど何とも感じなくなったのか、それとも一度大きな生理痛が人生で一度訪れればその後の生理痛は軽くなるみたいなことがあるのかもしれませんね。

18歳の頃に時折不正出血があるのと下腹部の痛みを感じ始めました。

生理不順は一切なく、生理痛も全くと言っていい程なかったので不安が芽生えました。

数回母に相談するも大丈夫の一言のみで病院へ行くこともありませんでした。

20歳の時に子宮系の無料検査が受けられるとの知らせが来て、やっと受診をしたした。

この時には不正出血も頻繁になり、痛みも酷い時には動けなくなるような痛みでした。

そして検査の結果、卵巣膿腫と診断され手術時は9センチ程になっていました。

悪性のものではなかった為に簡単な手術で済み、治るとの説明を受けました。

術後の最終診療の時に今は不正出血があるけれど、すぐに落ち着きますよと医師に言われました。

言われた通り一ヶ月程で落ち着いたのですが、半年程するとまた不正出血が起こり始めました。

その頻度は最初は二ヶ月に一度だったのが、月に一度になりました。

そしてそれに伴い、また痛みも出始めました。

不正出血も痛みも以前程ではないのですが、前も最初はこんな感じでした。

これからまた以前のように頻度が増えて行ってしまうのか、再発してしまったのではないかと悩んでいます。

私自身は医師から再発についての説明はなかったのですが、今思えば再発の可能性はあるのかどうか聞いておけばよかったと後悔しています。

そしてもし今現在再発してしまっていたとして、再発の可能性があるのであれば、また手術をしても繰り返し再発してしまうのかも不安です。