油断すると出てくるニキビ

思春期には全くできなかったニキビがまさか大人になってできるとは思っていませんでした。30代後半になってから顎や頬にポツポツとニキビができるようになりました。今まで無知で恥ずかしいのですが、ニキビには思春期ニキビと大人ニキビがあると知り10代の頃にできるニキビとはメカニズムが違うと知ったのです。大人ニキビは乾燥が原因だったり、新陳代謝が悪くなって起こる毛詰まりが原因だと知りました。

そこで、大人ニキビ用の洗顔料を試したところ肌もつっぱらず毛穴の汚れが取れて肌のトーンが上がってきました。それでも根本的なニキビはそこまで落ち着かず、皮膚科を受診することを決めました。皮膚科ではデュアック配合ゲルという薬を処方されました。新陳代謝を早め、血行促進してニキビの出来にくい肌にしていく薬だと説明されました。あとはニキビの炎症を抑える抗生剤を処方されました。赤いニキビができている部分は抗生剤を塗るように言われました。

不思議なことにこの2つの薬を使い始めると1週間もしないうちにニキビが減っていきました。ニキビが落ち着いている今は2、3日に1度のペースに減らすよう指示されました。基本、ニキビが増えることはないのですが、生理前などホルモンバランスが崩れている時はやはりどこかにポツッとニキビは出現します。完全になくなるまでにはしばらく時間はかかりそうです。また、食生活にも気をつけていかないと美肌は手に入らないのかなと感じています。歯が汚い女は嫌われるよね

卵巣嚢腫原因 プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 おならが止まらない 子宮筋腫妊娠 後鼻漏 ニキビ角栓 足の痛み 頻尿 非公開車両 ラミューテ ルフィーナ 子宮腺筋症 足のしびれ 子宮が痛い

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事